自然素材の家について、すべての情報を紹介

自然素材の家を建てる!TOP » 珪藻土の家 » 価格帯

価格帯

珪藻土の家を建てるにはどのくらいかかる?

珪藻土はクロスとは違い、塗り壁のため、手間もかかることから価格は高めになります。クロスと比較すると3倍程度高くなってしまいます。とは言え、メンテナンスの必要性などを加味すると高い買い物とは言えないかもしれません。では、実際に珪藻土の家はどのくらいの価格なのか、具体的にご紹介したいと思います。

天然素材を使用したロハス仕様の部屋

床や建具には天然無垢材を使用し、壁には珪藻土を採用しています。そのため調湿作用が高く、脱臭性や通気性も期待できます。2面ルーフバルコニーなので日当たりも最高で、最上階なので素晴らしい眺望です。すぐ近くに県立運動公園があるため、ランニングやウォーキングなど、運動に最適な場所に位置しています。設備はオール電化かつ太陽光発電となっているため、健康にも環境にも優しい仕様となっています。

自然素材を存分に堪能できる一軒家

壁に珪藻土を使用し、床にはやまざくらを。中2階にあるリビングにはハード・サイプレスと呼ばれる素晴らしい無垢材が採用されています。LDKは吹き抜けになっているので、広々とした空間を楽しむことができます。さらに、カフェライブラリーやホームシアターも設置されているため、家族でゆったりとした日々を過ごすことができます。たっぷりと自然素材を使っているため、リラックスできる温かみを感じる空間となっています。

ナチュラルで温もりを感じられる落ち着く空間

天井高2.7mの吹き抜けになっているリビングは、陽の光が降り注ぎ、明るく開放感のある空間となっています。床材には無垢材を、壁には珪藻土を採用し、自然素材あふれる温かみのある雰囲気に。さらに、断熱材を内と外の両方に入れることで夏は涼しく、冬は暖かく、1年中過ごしやすい家となっています。梁にも無垢材を使用し、ナチュラルで温もり溢れる空間でゆったりとした時間を楽しむことができます。玄関にニッチを設置したり、フックにアイアンを用いることでプロヴァンス風のスタイルを取り入れるなど、細かいところにも気を遣った家となっています。

珪藻土の家の特徴を
より詳しく見る