自然素材の家について、すべての情報を紹介

自然素材の家を建てる!TOP » 自然素材の家を見学できる住宅展示場 » 八王子住宅展示場

八王子住宅展示場

オール電化と太陽光発電を備えた省エネ住宅を見学できる八王子住宅展示場では、自然素材を内装に使ったモデルハウスを見学できます。展示場の情報や特徴、モデルハウスのこだわりなどについて紹介しているので、展示場選びの際にお役立てください。

八王子住宅展示場について

八王子住宅展示場

住所 東京都八王子市片倉町461-19
アクセス 京王電鉄京王片倉駅より徒歩5分
営業時間 9:00~18:00/火・水定休

展示場の特徴

会社や住宅が立ち並ぶ都道沿いの八王子展示場は、コンパクトなモデルハウスが特徴です。白とブラウンでまとめた住宅にソーラーパネルが付いており、小さいながらも中庭があるつくりになっています。

京王電鉄の京王片倉駅から国道16号と都道173号を歩いて5分と、駅近で便利な立地といえるでしょう。デイサービスセンターと理容室が隣接しているため、車で行く場合は邪魔にならないよう注意が必要です。

 

八王子住宅展示場のモデルハウス

自然素材と省エネを両立したオール電化住宅

構造躯体と内装に自然素材を用いており、肌触りが良く快適な家となっています。長期優良住宅仕様で、住宅の性能も折り紙付き。家電・設備はオール電化で、太陽光発電を取り入れることにより省エネを実現しています。

自然素材をふんだんに使った構造+内装

八王子住宅展示場のモデルハウスは構造躯体に檜を使っており、湿気によるカビや細菌の発生などが起こりにくいのが特徴。木材が持つ調湿効果や檜に含まれるフィトンチッドがもたらす抗菌作用が期待できます。

また、床や壁にも自然素材を用いているため、肌触りが良く快適に過ごしやすいつくりになっています。木材は温度が変化しにくく、室内と廊下の温度差によるヒートショック現象が起こりにくいのも魅力と言えるでしょう。

太陽光発電を取り入れたオール電化仕様

モデルハウスの屋根にソーラーパネルを設置し、太陽光を利用した発電システムを取り入れています。化石燃料を使わずCO2の排出が抑えられるほか、余った電気は電力会社へ売ることが可能。エコとランニングコストの削減を両立できるシステムといえます。

住宅内の設備は全てオール電化で、太陽光発電の電力を活用できる仕様です。給湯もヒートポンプで地熱を使って行うため、通常よりも電気の使用量が少なくなり料金を安くできます。

住宅のこだわり

標準仕様のグレードが高い

八王子住宅展示場に限らず、石田工務店が手掛ける多くの注文住宅は標準仕様から良いものにこだわっています。そのため、モデルハウスと同じ仕様で建てても通常より料金が大きく上がることはありません。最初から良いものを使うことで、メンテナンスや修理にかかるコストを抑えられるようにつくっています。

モデルハウスは構造や内装、耐久性などの基準をクリアした長期優良住宅仕様。長年住めるように設計されているので、住宅を建てる際の参考にしてみてください。

環境への配慮と住みやすさの両立

太陽光や地熱など再生可能なエネルギーを暮らしに役立てるシステムは、過度にCO2を排出せず環境に影響を与える心配がありません。加えて省エネ性能を高めることで、ランニングコストも抑えられるのが嬉しいところ。光熱費の高さは年単位で考えると負担が大きくなるので、家計にも優しいシステムと言えるでしょう。

また、内装に自然素材を用いることで調湿や抗菌などの効果をもたらし、エアコンや暖房器具を稼働させ続けることなく快適に過ごせる住まいに仕上げています。

自然素材と省エネ性能を重視する方におすすめ

長期優良住宅仕様で省エネ性能を重視したつくりになっている八王子住宅展示場のモデルハウスは、自然素材を使った内装との相性が良く、過ごしやすくランニングコストを抑えやすいのが特徴。省エネ性能や自然素材の家を考えているなら、こちらの展示場を見学すると良いでしょう。太陽光発電も行っているため、ソーラーパネルの設置を考えている方にもぴったりです。

ただし耐震性や広さの面では他のモデルハウスに比べて見劣りする部分もあるので、住宅性能と省エネ性能を両立させるなら他の展示場もチェックしておくことをおすすめします。

建ててから後悔しないためにも、重視するポイントを明確にしたうえで家を建てましょう。