自然素材の家について、すべての情報を紹介sponsored by 石田工務店

自然素材の家を建てる!TOP » 正しい知識で自然素材の家をつくろう » 自然素材の家とは » 一般財団法人 住宅産業研修財団(JAHO)とは

一般財団法人 住宅産業研修財団(JAHO)とは

一般財団法人住宅産業研修財団(JAHO)とは

一般財団法人住宅産業研修財団(JAHO)は日本住宅の品質向上と豊かな住生活を実現させるため設立されました。工務店経営の合理化や大工の技術向上のための研修システムを提供するほか、住まい手向けの情報も発信し、住まいへの意識の啓発を図っています。

目的・活動

一般財団法人住宅産業研修財団(JAHO)が設立目的として掲げているのが「くらしの基本となる住まいの充実」。「地域の気候や風土を活かし、家族にとって安全で安心して暮らせる家」を提唱し、優良工務店の会(QBC)や大工志塾、コミュニケーション・プラザなどさまざまな取り組みを行っています。

また、家づくりサポートでは国や地方公共団体が提供する各種支援制度について紹介しており、住まい手に向けた情報提供も行っています。
そのほかにも一般財団法人住宅産業研修財団(JAHO)が優良と認めた工務店の紹介もしているため、「技術やマナーがしっかりとした工務店を教えてほしい」と問い合わせることも可能です。

一般財団法人住宅産業研修財団(JAHO)の家づくりサポート

一般財団法人住宅産業研修財団(JAHO)の家づくりサポートでは、住まい手へ向けた各種制度の紹介を行っています。

公式サイトでは「新築」「リフォーム」「融資」「設備」といったカテゴリーに分け、利用できる可能性のある支援制度を紹介しています。カテゴリーごとに各制度の概要や問い合わせ先などが記載されており、「これから家を建てたい(リフォームしたい)ので、利用できる制度があれば知りたい」というニーズに応えています。

優良工務店の会(QBC)とは?

優良工務店の会(QBC)とは、一般財団法人住宅産業研修財団(JAHO)が主催する全国の工務店ネットワーク。工務店経営研修などを受講した工務店で構成されており、工務店同士が交流することによる技術向上や経営基盤強化を目的としています。
経営に関する学び・サポートでは、講演会やシンポジウム、勉強会などを開催。なお、優良工務店の会(QBC)が掲げる家づくりの理念は以下の通りです。

引用元:一般財団法人住宅産業研修財団(JAHO)

優良工務店の会(QBC)に入会している工務店に家づくりを依頼することで、地域の気候や風土に合った自由設計の家を実現できる可能性が高まります。アフターサービスも重視しているため、長く安心して暮らせる家づくりを行えるでしょう。

なお、一般財団法人住宅産業研修財団(JAHO)の公式HPでは全国の優良工務店を一覧で紹介しています。「○○県で優良工務店の会(QBC)に入会している工務店を知りたい」という場合はチェックしてみると良いでしょう。

そのほかの取り組みについて

大工志塾

大工志塾は一般財団法人住宅産業研修財団(JAHO)と優良工務店の会(QBC)が連携して運営する大工さん向けの人材育成制度。伝統木造建築の技術・技能の次世代を担う人材の育成を目的としており、座学や実技での研修を行っています。

コミュニケーション・プラザ

コミュニケーション・プラザは国土交通省や経済産業省、財務省、林野庁のアドバイザリーグループが企画したシンポジウムです。運営は一般財団法人住宅産業研修財団(JAHO)が行っており、住宅政策や環境問題などさまざまなテーマを取り上げています。
なお、昭和54年(1979年)に開催された初回シンポジウム以降、230回以上の開催実績があります。

参照元:一般財団法人住宅産業研修財団(JAHO)