自然素材の家について、すべての情報を紹介sponsored by 石田工務店

自然素材の家を建てる!TOP » 正しい知識で自然素材の家をつくろう » 自然素材の家とは » 木材の香りによる影響

木材の香りによる影響

木の香りがもたらすはたらきとは?

木の香りは芳香剤や入浴剤などでも人気があるほど広く愛されている香りです。香りは人間にとって重要なものであり、心地よい香りを感じればリラックスできますし、苦手な香りを感じると気分が悪くなることもありますよね。

人によって好みの香りはさまざまなものの、木の香りを心地よいと感じる人は多いはず。木の香りに包まれると心身がリラックスした状態になります。これは“木の香りを感じると何となくリラックスするような気がする”という曖昧なものではありません。実は、木の香りが人体の生理や心理にもたらす影響は研究によって明らかにされているのです。

木の香りによるリラックス効果は研究で解明されている

国立研究開発法人 森林研究・整備機構 森林総合所が発表した研究成果によると、木の香りがある空間では、ストレスの影響軽減に必要なDHEA(デヒドロエピアンドロステロン)というホルモンが、木の香りのない空間よりも多く分泌されることがわかりました [注1]。

このことから、人間は木の香りをかぐことでストレスが軽減され心身がリラックスできると報告されています。

[注1]【PDF】国立研究開発法人 森林研究・整備機構 森林総合所「人間の快適性に及ぼす木材の触覚、視覚及び嗅覚刺激の効果の解明」

木の香りにはどのような成分が含まれているのか

では、木のどのような成分がリラックス効果を与えているのでしょうか?

木には「フィトンチッド」という精油成分が含まれており、このフィトンチッドが心身にリラックス効果を与えているといわれています。なお、フィトンチッドは樹種によって種類や含有量が異なり、フィトンチッドの種類によっては特定の木にしか含まれない場合もあります。

参考一般財団法人 日本木材総合情報センター 「木材利用相談Q&A 100」

木の香りは体や精神へどう影響する?

木の香りの成分であるフィトンチッド。人体へもたらす影響として以下の効果があるといわれています。

木の香りを嗅ぐことで心身ともにリラックスでき、心地よい睡眠なども期待できるということです。

また、木の香りには「消臭効果」や「抗菌効果」「除菌効果」「防虫効果」などもあるといわれています。期待できる効果は樹種によって異なり、主に知られているものでは以下のような効果があります。

参考 森林・林業学習館「フィトンチッドのさまざまな効果」

参考一般財団法人 日本木材総合情報センター 「木材利用相談Q&A 100」

木の香り効果が期待できる自然素材の家がおすすめ

このページでは、人は木の香りに包まれると心身ともにリラックスできることを紹介しました。無垢材などの天然木をふんだんに使った自然素材の家なら、疲れて帰ってきた日でも木の香りによる癒し効果が期待できるかもしれません。

また無垢材などの天然木には香りだけではなく手触りや色味といった味わいもありますから、「家族がリラックスできる空間をつくりたい」と考えている方は木の香りを活かした自然素材の家がおすすめです。