自然素材の家について、すべての情報を紹介sponsored by 石田工務店

自然素材の家を建てる!TOP » 自然素材の家を建てる魅力とは

自然素材の家を建てる魅力とは

自然素材で家を建てる魅力

自然素材で家を建てる魅力は、なんといっても健康に配慮されていることです。無垢材や漆喰でつくられた家はシックハウス症候群やアレルギーになることなく、快適に過ごせるという利点があります。

また、自然素材ならではの調湿性や断熱性、耐久性なども大きなポイント。時間が経つにつれて乾燥する天然木材やいつでも湿気を吸い取ってくれる珪藻土は、長く快適に住むためには最適です。体に悪影響を与えず、性能の良い自然素材の家だからこそ、人気が高まっているといえます。

素材の品質にもしっかりこだわりたい

アウトドアが好きで、心から自然を愛する人には、本物の自然素材の家にこだわってほしいものです。もちろん、日々暮らす家ですから、間取りやデザインも大切でしょう。しかし、材料や品質にも目を向けてみてください。一度本物の自然素材の家に足を踏み入れると、その空気の違いに気付くでしょう。

裸足になって無垢のフローリングに触れると、温かさを感じるはずです。今まで暮らしていた家はなんだったのだろうと疑問に思うくらいのやさしさや柔らかさに感動するはずです。ゴタゴタと装飾や家具にこだわらずとも、自然素材の家で過ごすこと自体が贅沢だと気付くでしょう。そこにあるものすべてが素敵に感じ、そこにいること自体が心地よくなるのです。

東京郊外で自然素材の家を建てる

八王子エリアでは自然素材の家が人気

都心で働いている人にも利便性の高い八王子ですが、都心と比較すると土地が購入しやすいのが特徴です。八王子と同じように都心から車で30分程度の距離の土地を23区内で探すのはなかなか難しいと言えます。都心に近いので、便利であるにもかかわらず、郊外特有のゆったりした雰囲気に包まれることのできる八王子は、暮らすにはピッタリの場所だと言えます。

日常的に無垢材とふれあい、木や土の良さを身に染みて感じることのできる生活は最高ですよね。八王子に住んでいれば、山に登ったり、キャンプを楽しんだりと、本格的に自然の中で過ごす時間を設けることも簡単です。自然を愛する人にとって、八王子は選ぶべき地域と言えます。八王子に住むのであれば、是非とも自然素材の家を採用してほしいものです。

八王子の口コミ

子どもが幼稚園生以上の子育て世代には住みやすい街ではないでしょうか。最寄りは南大沢駅ですが、こちらの幼稚園は私立の割に学費もそれほど高くないと思います。遊歩道が多く、子どもたちが安心して登園できるのもいいところですね。中学校も部活動などが盛んで、他の地区から通学する子もいるみたいです。

参照元:スマイティ(https://sumaity.com/town/tokyo/hachioji/review/educate/)

八王子エリアの施工例

八王子エリア_施工事例1
八王子エリア_施工事例2
八王子エリア_施工事例3
八王子エリア_施工事例1 八王子エリア_施工事例2 八王子エリア_施工事例3

八王子で建てられた自然素材の家を見る

豊かな自然と新旧の文化が楽しめる町田エリア

ここでは新しい文化と古き良き伝統が混在する町田エリアで、自然素材の家を建てた事例を紹介しています。環境保全にも取り組んでおり、緑地化が進む自然公園や桜の名所などが多いのも特徴。自然素材の家を建てるのであれば、周りも自然が多いエリアのほうが向いているかもしれません。

町田市は自然と新しい文化が共存している街です。東京都指定名勝の薬師池公園や多摩丘陵などのどかな自然あふれる一面を持つ一方で、駅周辺の繁華街や小山ヶ丘エリアの商業施設や大型店舗など利便性の高い地域も多数あります。そのため、町田に住めばショッピングやウォーキング、山登りなど色々なことが楽しめるでしょう。

町田市の口コミ

公園が多く、少し歩けば町田中央公園や日向村があるので、遊ぶ場所には困りません。教育に力を入れている親も多いと思います。散歩にピッタリの遊歩道もあって、自然が多い場所です。

参照元:スマイティ(https://sumaity.com/town/tokyo/machida/review/?sort=2)

町田エリアの施工例

町田エリア_施工事例1
町田エリア_施工事例2
町田エリア_施工事例3
町田エリア_施工事例1 町田エリア_施工事例2 町田エリア_施工事例3

町田で建てられた自然素材の家を見る

豊かな自然と利便性の高さが昭島の魅力

「水と緑あふれるまち」として紹介される昭島市は、豊かな自然に囲まれた地域。水道には都内で唯一地下水が使われていて、水質の良い水を浄化処理なしで利用できます。自然素材にこだわる方にとって、口にするものも天然由来なのは嬉しいポイント。

また、商業施設や宅地開発により発展が目覚ましいエリアで、駅近くにはショッピングセンターや公園などがあり、家族での買い物や散歩にも便利です。人口11万人を超える都市で、住宅地も多く存在。そのため、家を建てる際も土地を探しやすいでしょう。昭島で自然素材の家を建てた事例も紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

昭島市の口コミ

お買い物も便利なのですが、なんといっても水道水の美味しさです。引っ越し以前からこのことは聞いていましたが、日常的に使う水が美味しいと、わざわざボトルのお水を購入する必要もなく、お料理も美味しく調理できます。

参照元:スマイティ(https://sumaity.com/town/tokyo/akishima/review/)

昭島エリアの施工例

昭島エリア_施工事例1
昭島エリア_施工事例2
昭島エリア_施工事例3
昭島エリア_施工事例1 昭島エリア_施工事例2 昭島エリア_施工事例3

昭島で建てられた自然素材の家を見る

自然・観光・イベントを楽しめる日野市

新選組ゆかりの地として知られる日野市は、自然が多く四季を感じられるエリアです。百草園や自然体験広場など親子で楽しめる施設も充実しており、休日の息抜きとして利用するのにおすすめ。高幡不動や八坂神社など神社仏閣があり、落ち着いて過ごしたい方にもピッタリです。

日野市は多摩川や浅川、多摩丘陵にも近く、自然素材の家が調和する環境が整っています。浅川からは富士山も見え、景観を楽しめるのが魅力。自然豊かな土地だからこそ、天然素材の良さを最大限に活かせるでしょう。

ここでは日野市で自然素材の家を検討している方向けに、施工事例をいくつかまとめたのでチェックしてみてくださいね。内装や外観の説明も掲載しているので、理想の家をイメージするためにも役立ちます。

日野市の口コミ

グルメ派ではありませんが、イオンモール多摩平内のフードコートや大手ファミレス、回転寿司、ベーカリーがたくさんあるので、ファミリー世帯にとって何不自由なく外食を楽しめるのが魅力です。

参照元:スマイティ(https://sumaity.com/town/tokyo/hino/review/)

日野市エリアの施工例

日野市エリア_施工事例1
日野市エリア_施工事例2
日野市エリア_施工事例3
日野市エリア_施工事例1 日野市エリア_施工事例2 日野市エリア_施工事例3

日野市で建てられた自然素材の家を見る

東京屈指の住宅街エリア・多摩市

多摩市は東京でも大きな住宅地「多摩ニュータウン」があるエリアです。自然が多くのんびり過ごせることはもちろん、都心へのアクセスも良いため通勤・通学に便利。家を建てるなら最適な地域といえます。

多摩市で緑豊かな場所に建てられた自然素材の住まいには、無垢材を使用した住宅も。構造や床だけでなく階段・小物にもこだわった、過ごしやすい空間が多いようです。自然素材をふんだんに使った住まいを紹介しているので、多摩市で戸建てを検討している方はチェックしてみてください。

多摩市の口コミ

自然が多くて、住宅街は静かです。駅前にはデパートやスーパーもあります。色んなお店があるおかげで買い物では不便な思いをしません。都心に出る際も特急でアクセスできるので、通勤や通学にも便利です。

参照元:スマイティ(https://sumaity.com/town/tokyo/tama/review/)

多摩市エリアの施工例

多摩市エリア_施工事例1
多摩市エリア_施工事例2
多摩市エリア_施工事例1 多摩市エリア_施工事例2

多摩市で建てられた自然素材の家を見る

自然もショッピングも充実の立川エリア

立川市は東京都のほぼ中心に位置し、JR中央線の立川駅から東京駅までの距離は37.5キロメートル、特別快速を利用すると40分という立地です。立川駅前は商業施設が充実して便利な一方、地域の商店街も残っており、お祭りなどの地域イベントも開催されて家族で楽しめる地域。また、国営昭和記念公園は老若男女が楽しめる市民の憩いの場となっており、ショッピングも遊びも子育て世代が暮らしやすい環境といえるでしょう。さらに北部には都市農業や雑木林などの緑豊かな自然が広がります。

南側を多摩川、北側を玉川上水が流れる立川では、その平坦な地形により戸建てのマイホームを実現できる土地があります。イメージ通りの住宅づくりがしやすいことも手伝って、自然素材の家を建てるのにも適した環境と言えるのではないでしょうか。立川市での施工事例をご紹介しますので、ぜひご覧ください。

立川市の口コミ

色んなエリアに行きやすい場所にあって、都心に出なくてもショッピングモールを利用できて立川市内で買い物は済みます。クリニックがいくつもあるので、仕事帰りや休日にも利用できるのも良いところですね。

参照元:スマイティ(https://sumaity.com/town/tokyo/tachikawa/review/)

立川エリアの施工例

立川エリア_施工事例1
立川エリア_施工事例2

引用元:石田工務店(https://ishidakoumuten.net/custom/3056/)

立川エリア_施工事例1 立川エリア_施工事例2

自然素材の家が似合うあきる野エリア

住宅地や商業地が集まる東部エリアと山々が連なる緑の多い西部エリアと、特徴的な2つの地域に分かれるあきる野市。中心となる秋川駅から新宿駅までは1時間ちょっとという立地でありながら、市内には休日を思い切りエンジョイできる自然がたくさんあります。秋川渓谷や東京サマーランドなどお子様連れでレジャーを楽しめるスポットもあり、休日のお出かけに困ることはないでしょう。もちろんお買い物も中心駅の秋川駅でほぼ済ませられますので、利便性もあります。

豊かな自然と利便性の2つの顔を持つあきる野市は、自然素材の家を建てるのにもってこいなエリア。秋川駅を中心とした東部は住宅街が多くありますし、もっと自然が身近にある生活を希望するなら、さらに緑の多い西部の広い土地に家を建てるのもおすすめです。こちらでは、あきる野市の自然素材の家の施工事例もご紹介しています。

あきる野市の口コミ

あきる野市には東京サマーランドがあって、子連れも多く水着のまま遊べる遊園地もあるので、夏場は一日中満喫できます。外の流れるプールには小さな遊具もあって、子供たちは楽しそうに遊んでいました。家族みんなで夜まで楽しめるスポットです。

参照元:じゃらん(https://www.jalan.net/kankou/spt_13228cc3540060195/kuchikomi/?screenId=OUW2201&influxKbn=0)

あきる野エリアの施工例

あきる野エリア_施工事例1
あきる野エリア_施工事例2

引用元:石田工務店(https://ishidakoumuten.net/custom/2915/)

あきる野エリア_施工事例1 あきる野エリア_施工事例2

神奈川で自然素材の家を建てる

豊かな自然と共生しながら発展し続ける相模原

神奈川県の政令都市・相模原は、町田市と八王子市に隣接する都市。中央区には税務署や市役所などの行政機関が集まり、発展しているエリアです。複数路線が乗り入れる駅付近は、大型商業施設が立ち並んでいて、生活しやすいのが特徴。

また、西側は山間地域で自然が多く、相模湖をはじめとする水源や河川地域などがあるため、身近な場所で自然に触れられるでしょう。市の中央付近はマンションやアパートなどの集合住宅が多いので、相模原で家を建てたい場合は駅から少し離れたエリアがおすすめです。自然素材を使った施工事例を参考に、どんな家を建てたいかイメージしてみましょう。

相模原市の口コミ

相模原駅前は病院や飲食店、ショッピング施設、アミューズメント施設などなんでも揃っていて、利便性が高いです。南口は駅から住宅街へは平坦な歩道があって歩きやすいです。また商業施設が多いので、夜間も明るく安心して帰宅できるところがいいですね。

参照元:マンションレビュー(https://www.mansion-review.jp/station/1130615/review.html?gclid=CjwKCAiAm-2BBhANEiwAe7eyFOtRDVLRFszlEblRDnfTcb8vIdqkCszXyZ4i9UyFzO3ePIJkRElAuBoCpP4QAvD_BwE)

相模原エリアの施工例

相模原エリア_施工事例1
相模原エリア_施工事例2
相模原エリア_施工事例3
相模原エリア_施工事例1 相模原エリア_施工事例2 相模原エリア_施工事例3

相模原で建てられた自然素材の家を見る

サイト運営

家づくり55年

石田工務店

石田工務店キャプチャ

私たち石田工務店は、檜を中心とする国産無垢材を取り入れた家づくりを得意としています。ここ数年、自然素材の家の人気が高まっていることを受け、住宅を検討している方が正しい情報をもとに判断できるように、サイトを通して情報提供をしています。家づくりに関するご相談は、お気軽にお問合せください。