自然素材の家について、すべての情報を紹介

自然素材の家を建てる!TOP » 自然素材の家を建てる魅力とは » 東京都・昭島で建てられた自然素材の家特集

東京都・昭島で建てられた自然素材の家特集

自然素材を使用した家をご紹介するページです。今回は東京・昭島に新居を建てられた家を2件ご紹介します。

事例1:家族2世帯が快適に住める純和風の2世帯住宅

旦那様のご両親が家をリフォームするタイミングで建てた二世帯住宅です。自然素材として、檜無垢を使用しています。ご家族と何度も話し合って建てた家はどのように仕上がっていったのでしょうか。

キッチン壁の一部をお花柄に

昭島の施工事例1

キッチン壁の一部を花柄にしていてとてもオシャレですね。花柄のデザインは場合によっては子供っぽく見えてしまう難しいデザイン。しかし、こちらの花柄は部屋の雰囲気に上手く溶け込んでいます。日差しが当たると透明感が出て幻想的です。

1階の和室は真壁(しんかべ)仕様で昔ながらの雰囲気を

昭島の施工事例2

真壁とは柱を隠さず露出した壁のことです。日本では和室に良く使われている伝統的な工法で懐かしい雰囲気を醸し出してくれます。年配のご両親のためにつくられたこの部屋は小さいころの思い出を甦らしてくれる大切な空間なのです。

事例2:アレルギー持ちの家族のために自然素材を使用した家

今回ご紹介する家は、家族がアレルギー持ちなので自然素材を用い、健康面に配慮した一軒家です。

外観はアイボリー色を用い、落ち着いた雰囲気に

昭島の施工事例3

外壁はアイボリー色で仕上げました。昭島市は公園や住宅街が多いので、華やかな外観はあまり馴染まないのです。アイボリー色だと落ち着いた雰囲気があり、景観を損なわなく済みます。

アトピー持ちのご家庭ということなので、屋根の形を「招き屋根」にし、換気と断熱性を高めています。屋根裏に高低差のある広々としたスペースを確保できる招き屋根は、家中の空気を効率よく循環することが可能に。建材の劣化を防ぐだけでなく、健康面的にも良いのです。

1階は自然素材でコーディネート。木の温かみが溢れる空間に

昭島の施工事例4

1階の壁には漆喰、天井は無垢杉を使用し自然素材溢れるフロアに仕上げています。玄関には大型のシューズクロークを設置。靴の他に自転車やお子さんのおもちゃを収納できるよう、ゆとりあるスペースに仕上げました。

LDKのお隣には引き戸で空間を区切ることができる和室が。和室は私達日本人にどこか懐かしい雰囲気を感じさせてくれます。心を落ち着かせたいとき、1日の疲れを癒したい時には最適な空間です。

2階は数年後を意識した工夫を

2階には大きいウォークインクロークを設置した寝室があります。寝室の他にお子さんが大きくなったときに2部屋に区切れる1部屋を設け、将来性を考えたつくりに。家は人生で1、2を争うほどの大きな買い物。しかも、そこにほぼ一生住み続けるのです。そのため、将来性を意識したつくりにすることは凄く大事なことです。

サイト運営

家づくり55年

石田工務店

石田工務店キャプチャ

私たち石田工務店は、檜を中心とする国産無垢材を取り入れた家づくりを得意としています。ここ数年、自然素材の家の人気が高まっていることを受け、住宅を検討している方が正しい情報をもとに判断できるように、サイトを通して情報提供をしています。家づくりに関するご相談は、お気軽にお問合せください。