自然素材の家について、すべての情報を紹介sponsored by 石田工務店

自然素材の家を建てる!TOP » 自然素材の家を建てる魅力とは » 東京都・府中市で建てられた自然素材の家特集

東京都・府中市で建てられた自然素材の家特集

事例1:有効スペースをしっかり活用した収納力◎な家

キッチン周りの収納には個性をプラス

実用性の高い家の施工事例

引用元:石田工務店(https://ishidakoumuten.net/custom/2531/)

使用されている自然素材 無垢材
使用箇所 床板・収納扉など

石田工務店が建てた府中市の住宅です。収納力に優れており、キッチンカウンター下の引き戸の棚やキッチン横の収納棚が個性的。キッチン下の収納棚には普段あまり使わないものを入れたり、あまり見せたくないものを収納しておくのもおすすめです。おしゃれなブラウンの引き戸が中をしっかりと隠してくれるため、多少ごちゃついていても問題ないのも嬉しいポイント。また、横には物置用の収納棚が設置されており、利便性◎。何をどこに置こうかワクワクしてしまいますね。

なお、キッチン脇にはパントリー収納も設けられていますので、ストックの食材や日用品などをスッキリ収納できそう。低めに設けられた2つの横長窓やホワイトの設備が明るいキッチンを演出しています。

事例2:こだわりが詰まった二世帯住宅の家

檜の無垢材の床やシックなアクセントクロスがリラックスできる空間を演出

清潔感と自然のぬくもりがある家の施工事例

引用元:石田工務店(https://ishidakoumuten.net/custom/5811/)

使用されている自然素材 檜の無垢材
使用箇所 床材など

府中市に建てた、こだわりがたくさん詰まった二世帯住宅です。写真のキッチン&リビングダイニングは2階部分。システムキッチンは濃い色合いでシックな印象ですが、床板や壁紙、天井が明るい色合いのため重苦しくありません。
また、キッチンの収納棚は半透明の引き戸がついており、部屋に奥行きを演出。さらにコンロ前の壁が透明のパネルになっているのも空間を広く見せているポイントです。

なお、床材には温かみがあり味わい深い檜の無垢材を採用。リビングダイニングのアクセントクロスもおしゃれで落ち着いており、リラックスして過ごせる空間をつくりあげています。

事例3:コントラストが美しい自然素材住宅

デザインと同線にこだわりを

コントラストが美しい家の施工事例

引用元:石田工務店(https://ishidakoumuten.net/review/771/)

使用されている自然素材 無垢材
使用箇所 フローリングなど

無垢材をふんだんに使い、居室ごとでフローリングカラーを変えています。家族が集まるリビングは、明るくどこか落ち着く雰囲気を感じます。外からの光をたくさん取り込み、ひだまりと安らぎを感じられる空間を実現。リビングの一角にある和室の木材はダークカラーに。メリハリをつけ、全体的に引き締めてデザインの統一感を持たせています。カウンターの曲線美も美しく、居室に採用された、スモーキーカラーのアクセントクロスも印象的。収納もたくさんあり、家事導線やデザイン性も考慮して作られた自然素材の家です。フローリングの無垢材だけでなく、キッチンカウンターの素材にも注目。同じ木材でも、使う場所ごとに素材を変えているため、より深く自然素材の魅力を感じられるでしょう。

事例4:どこからも光が差し込む明るい家

コントラストが美しい家の施工事例

引用元:石田工務店(https://ishidakoumuten.net/custom/2960/)

使用されている自然素材 無垢材
使用箇所 床板など

格子戸の建具がリビングのアクセントに

大きな窓から陽の光がたっぷり差し込むLDKをはじめ、ほとんどの個室に複数の窓を設けています。トイレ、浴室、洗面所も窓を取り付けており、日中は家中が自然の明るさに満たされるでしょう。

広々としたLDKの床には明るく木目が特徴的な無垢材を用いています。壁の白、部分的に扉などに使われた焦げ茶とバランスよくまとまった造りです。明るい光の中で寝転べば森林浴気分が味わえそうです。

LDKの横に和室がある家は珍しくありませんが、両部屋の間仕切りとなる建具がポイント。まるで玄関のような格子戸で、閉め切るとリビングから見ればスタイリッシュですし、和室側には落ち着いた雰囲気を与えます。

収納や動線を工夫して住みやすく

収納にもこだわり、収納量はもちろん、各部屋とも可動棚やハンガーパイプでフレキシブルな対応が可能です。ダウンライトや照明の配置、勾配天井など随所に工夫が見られる素敵な住まいです。

府中市の住みやすさ

緑の多い環境が気持ちいい

多くの公園が点在しているほか、歴史のある神社や仏閣などもあり、街中に緑の多い府中市。
とくに「馬場大門けやき並木」には江戸初期の木が数本残っており、ケヤキやかえでなど200本を超える木が立ち並んでいます。また、けやき並木ではマルシェやよさこい、音楽祭など賑やかな催し物も多数開催されており、お祭りやイベントが好きな方にもおすすめのスポットです。

府中駅周辺には買い物施設も充実

府中市はスーパーやコンビニ、伊勢丹などの大型商業施設など、買い物施設も充実しています。日常の買い物に困ることはありませんし、府中駅周辺であれば都心まで足を運ばなくても休日のショッピングを充分に楽しめます。また、ファミレスやカフェ、ファストフードなども多くあるため外食先も多くの選択肢があります。
ただ、駅から離れたエリアでは買い物できる施設が少ないため、ショッピングを充実させるには車で出掛けるか、駅周辺まで足を運んだ方が良さそうです。

なお、都心まで買い物に行きたい…という場合、府中駅から新宿駅であれば乗り換えなしで26分ほど。渋谷駅や東京駅、池袋駅などに行くためには乗り換えが必要になります。

伸び伸びと子育てできる環境

住みやすい街として知られる府中市ですが、子育てにも適した環境です。緑が多く自然に恵まれているほか公園も多く、医療費の助成など福祉も充実。
ただ、保育所が複数あるものの、待機児童数の点で課題を抱えているともいわれています。市としても改善すべく解決策を模索しているところですので、今後に期待できるのではないでしょうか。

府中市の補助金制度

新しく家を建てるときに国から補助金が出ることがありますが、各市町村でも補助金や給付金制度が制定されています。府中市で受けられる補助金制度を見てみましょう。

エコハウス設備設置補助金交付

地球温暖化対策として、自然エネルギーを有効活用できるような設備を設置した場合、費用の一部を府中市が助成しています。補助金対象設備は、以下の通りです。

交付申請前に設置されている場合、補助金対象外となるため、申請をしてから設置しましょう。

申請の注意点

申請した人全員が補助金をもらえるのではなく、先着順です。予算範囲を超えた場合、補助金制度を利用できません。また、設置設備によって申請書類に違いがあります。自分が申請しようとしている設備は何が必要なのか?を事前に確認しましょう。補助金は同一住宅に対し、エコハウス設備の種類ごとに1回です。

住宅確保給付金

昨今の情勢を受け、離職・廃業した日から2年経過していない人を対象に住宅費用の支給を実施しています。

新築で家を建てたものの、情勢により支払いが困難になった人は、一度問い合わせてみましょう。収入基準額は、世帯人数で変動します。単身世帯も対象です。

申請の注意点

本人確認書類の他に、離職関係書類や収入関係書類が必要です。前の勤務先や各種金融機関で発行してもらいましょう。また、給付期間は原則3ヶ月です。場合によっては延長できますが、一時的に給付してもらえる制度であることを、認識しておきましょう。住宅確保給付金受給期間中は、自立相談支援員の面談を月1回以上受けなければなりません。

府中市に住んでいる方の口コミ

府中市の住みやすさに関する口コミ

交通の便や商業施設が充実

府中市は、交通の便がよく、商業地域と住宅地域が分かれているため、住みやすい地域です。都立医療センターや榊原記念病院があり、医療体制も整っています。車は朝夕は渋滞しますが、駐車場も広く問題ありません。公園も多く、場所によってはバーベキューもできます。ただ、緑が多いことはいいのですが、植え込みが歩道にも設置されているため、道が狭く感じることがあります。

参照元:スマイティ公式HP(https://sumaity.com/town/tokyo/fuchu/review/?sort=2#number)

映画館や図書館も点在

府中市は、緑が多く、公園もあり、自然豊かな地域です。子育て世代も増え、住みやすい環境といえます。駅前の神社では祭りが頻繁に行われ、活気があります。映画館や図書館もあり、施設も充実しています。道も平たんで歩道も整備されているため、自転車移動にも向いています。また、市の財政状況もよく、住みやすい地域です。

参照元:スマイティ公式HP(https://sumaity.com/town/tokyo/fuchu/review/?sort=2#number)

スーパー・コンビニがたくさんある

府中駅周辺は、スーパー、ドラックストア、コンビニ、ホームセンターなどがあり、ショッピングは充実しています。図書館も大きく、本の数も多いため、本好きには嬉しいです。メイン通りは、夜道も人が多く、女性でも一人暮らしに安心です。駅前の神社に緑があり、都会過ぎないので、住みやすい地域といえます。

参照元:スマイティ公式HP(https://sumaity.com/town/tokyo/fuchu/review/?sort=2#number)

子育てに関する口コミ

子育て世帯が多く住んでいる

府中市には子育て世代のファミリー層が多く住んでいます。支援センターや公園なども充実しており、子育てのしやすい街だと思います!

参照元:スマイティ(https://sumaity.com/town/tokyo/fuchu/review/educate/)

子どもを育てやすい環境

子どもの遊ぶ場所がたくさんあり、トイレのある公園もあるため安心。塾なども数多くあり、自分の子のレベルに合った教育を選択できるのはとても良いと思う。

参照元:スマイティ(https://sumaity.com/town/tokyo/fuchu/review/educate/?page=2)

自然豊かで整備された街

府中市は、多摩川近くで緑も多く、街路時も整備された自然豊かな居心地の良い環境です。地域の住民も穏やかな人が多いので、治安もよい問題ありません。子育て世代が多く住んでいるため、子育てがしやすい地域です。子供の支援センターや公園も充実しているため、のびのびと子育てできます。自然豊かな環境で子育てをしたい人に向いている地域といえます。

参照元:スマイティ公式HP(https://sumaity.com/town/tokyo/fuchu/review/?sort=2#number)

治安に関する口コミ

閑静な住宅街で治安の心配はほぼナシ

静かな街のため夜に出歩く人はほとんどいません。治安はいい方だとおみますが、人気が少ない分、夜道の女性の一人歩きはちょっと怖いかも。

参照元:スマイティ(https://sumaity.com/town/tokyo/fuchu/review/security/)

近所付き合いが良い

警察学校が近くにあるせいなのか、治安はとてもいいように思います。住民は近所付き合いの良い家が多く、地域で見守りができるような安心の環境です。

参照元:スマイティ(https://sumaity.com/town/tokyo/fuchu/review/security/)

警察がよく巡回している

府中市には、競馬場や競艇場があり、住む前は治安的に心配していました。警察や警備員が巡回しているため、治安的に問題があったことはありません。商業地域と住宅地域とが分けられているため住みやすく、公園も多いです。府中市は、治安にそれほど心配する必要はないでしょう。

参照元:スマイティ公式HP(https://sumaity.com/town/tokyo/fuchu/review/)

利便性に関する口コミ

電車の便は良好

分倍河原駅が最寄り駅ですが、京王線が通っており都心には30分程度、南武線を使えば立川駅まで10分程度で行けます。通勤にはとても便利ですが、もしも京王線が止まってしまった場合はかなり困るかもしれません。

参照元:スマイティ(https://sumaity.com/town/tokyo/fuchu/review/train/)

日常の買い物には困りません

府中駅周辺には大型スーパーこそないものの、日常的な買い物ができるスーパーならたくさんあります。夜遅くまで開店しているスーパーもあるため、普段の生活の買い物には困りません。

参照元:スマイティ(https://sumaity.com/town/tokyo/fuchu/review/shopping/)

車での交通利便性が高い

中央道、国道20号、東八道路、鎌倉街道、府中・川崎街道が基幹道路、さすがに朝夕は渋滞しますが、抜け道も結構多いためそれほどストレスには感じません。とくに中央道はアクセスしやすく、車での交通の便は良い方だと思います。

参照元:スマイティ(https://sumaity.com/town/tokyo/fuchu/review/car/)

5つの素材の魅力を分析!
自然素材の家を詳しく見る

サイト運営

家づくり55年

石田工務店

石田工務店キャプチャ

私たち石田工務店は、檜を中心とする国産無垢材を取り入れた家づくりを得意としています。ここ数年、自然素材の家の人気が高まっていることを受け、住宅を検討している方が正しい情報をもとに判断できるように、サイトを通して情報提供をしています。家づくりに関するご相談は、お気軽にお問合せください。