自然素材の家について、すべての情報を紹介

自然素材の家を建てる!TOP » 自然素材の家を建てる魅力とは » 東京都・多摩市で建てられた自然素材の家特集

東京都・多摩市で建てられた自然素材の家特集

自然素材を使用した家をご紹介するページです。今回は東京・多摩市に新居を建てられた家を2件ご紹介します。

事例1:無垢の建材を使用した開放感抜群の住まい

無垢材を使い、木造軸組工法と金物工法を組み合わせたWINWOOD工法が特徴の住宅。天然木のあたたかみや室内環境を清浄に保つエコカラット壁など、室内で過ごしやすくするための工夫が凝らされています。

多摩市の自然素材の家1 多摩市の自然素材の家2

ロフトと吹き抜けをそなえつけた開放感抜群のつくり

2階を大型のリビングとした住まいは固定階段を設置し、ロフトへ行き来しやすいようにしています。勾配天井と吹き抜けが開放感のある空間を演出しているので、限られたスペースでも伸び伸びと過ごせるでしょう。内装はホワイトとブラウンで落ち着きのあるたたずまいに。小さく場所をとらない照明を複数付けることで、広い空間でも十分な明るさを保っています。

タイル仕上げの水はけがよい外装

建物の外観は白タイルベースで大きな窓をいくつも設置しているのが特徴。塀もタイル地でまとめ、シンプルさが映えるつくりになっています。そのため水はけがよく、敷地内に水たまりができにくいのも魅力。外に面するガラス戸は層が重なった複層ガラスを使っており、シャッター付きで防犯も完璧です。

事例2:間取りや日当たりまでこだわった理想の家を予算内で実現

日当たりの良さにこだわった住宅は、勾配天井や吹き抜け、複数の窓を設置し、明るい室内にしています。カウンターや収納など便利な設備も多く、快適に過ごすことを考えてつくられた住まいと言えるでしょう。

窓や吹き抜けを増やし、採光性の高い内装に

多摩市の自然素材の家3

複数の窓や大きな吹き抜けは、家の採光性を高めるのに一役買っています。日当たりの良さを重視してつくられているため、白い内装と光の反射で電気を付けていないときでも明るい印象に。2階からリビングを眺められるようになっているため、家族と顔を合わせて過ごせます。光が入ってこない夜は壁面に設置されたライトが明るく室内を照らし、いつでも明るい住まいを作り上げています。

ブラケットライトで温かみのある空間を演出

多摩市の自然素材の家4

部屋ごとにブラケットライトや収納などが設置され、温かみのある空間にしているのがポイント。大きな窓や小型照明も設置しているため、ゆったり落ち着ける明るい空間で過ごせます。コンセントや小窓の位置までこだわっており、整った内装に仕上げている住宅だといえるでしょう。

サイト運営

家づくり55年

石田工務店

石田工務店キャプチャ

私たち石田工務店は、檜を中心とする国産無垢材を取り入れた家づくりを得意としています。ここ数年、自然素材の家の人気が高まっていることを受け、住宅を検討している方が正しい情報をもとに判断できるように、サイトを通して情報提供をしています。家づくりに関するご相談は、お気軽にお問合せください。