自然素材の家について、すべての情報を紹介sponsored by 石田工務店

自然素材の家を建てる!TOP » 檜の家 » 檜無垢材が利用されている家

檜無垢材が利用されている家

21帖のLDKに檜を敷き詰めた家

檜の家の施工事例01

引用元:石田工務店(https://ishidakoumuten.net/)

※現在、引用元のページは削除されているため、公式トップページのURLを記載しております。

檜フローリングの快適な暮らし

広々としたLDKスペースに檜無垢材を使用している家です。檜は足触りがよく夏でもベタつかないため、快適に過ごせるのが魅力。断熱効果もあり、1年を通して心地よい生活が実現します。

浴槽に使われることもあるほど水に強く腐りにくいので、メンテナンスの手間が少なめ。外観はレンガ調で家全体から優しさが溢れる住宅に仕上がっています。

オーナーからひと言

檜無垢材を贅沢に使用したフローリングは、木のぬくもり満載。21帖を超えるLDKスペースを確保し、広さも居心地も抜群な場所になりました。ほかにもパイン材や漆喰を使用して、自然素材の良さをたっぷり味わえる家に仕上がっています。造作カウンターや熱対策で設置したリビング階段前の引き戸など、細部までこだわりつくせました。

檜×ビビッドのお洒落な家

檜の家の施工事例02

引用元:石田工務店(https://ishidakoumuten.net/)

※現在、引用元のページは削除されているため、公式トップページのURLを記載しております。

檜と異素材のコントラストを楽しむ

建材として檜無垢材を使用した事例です。外観は縦張りのブルーストライプを基調としつつ、玄関周りがウッド調になっているコントラストが特徴的。内装は逆に自然素材溢れるつくりの中に、一際目を引くブルーのメインドアが配置されています。

一坪分の大容量シューズクローゼットや室内にたっぷりと装備された物置など、収納スペースを豊富に用意し、スッキリとした暮らしを実現しました。

オーナーからひと言

異素材が組み合わさった外装、陶器製の流しとタイルを組み合わせた洗面台など、細かい部分まで希望に応えてもらいました。「こんなにも合うんですね、センスに脱帽します」と言っていただけて、さらに上機嫌。5月頃に契約して年内には入居できるかなと考えていたのですが、なんだかんだ1年かかりました。ただ、その間にプランを変更してもらえて、結果的に大満足な家が完成しています。

床から天井まで自然素材で囲まれた家

檜の家の施工事例03

引用元:石田工務店(https://ishidakoumuten.net/)

※現在、引用元のページは削除されているため、公式トップページのURLを記載しております。

檜の床で子どもたちが思い切り走れる

床材に檜を使用した住宅です。2階にある広々としたリビング部分にふんだんに使用し、子どもが安全で元気に走り回れる空間をつくりました。天井には杉と無垢材を使用しているため、部屋中から柔らかな木の香りを感じられます。

住宅自体が高台の分譲地にあり、緑に囲まれた立地。外も中も自然に溢れていて、子どもが健康にすくすく成長できる環境です。

オーナーからひと言

みなみ野住宅展示場を見に行って、そこと同じように床に檜・天井に杉と無垢材を使用しました。初めての家づくりだったこともあり、打ち合わせの際はわからないことだらけ。でも最後まで明るく対応していただけたので嬉しかったです。

リビングは日当たりも良く、光がよく入ります。もう少し工夫できたかなと感じる部分もありますが、子どもと一緒に楽しく暮らしていこうと思います。またわからないことがあれば相談するつもりです。

無塗装無垢フローリングの温かみがある家

檜の家の施工事例04

引用元:石田工務店(https://ishidakoumuten.net/custom/2939/)

家全体が温かい雰囲気

外装には暖色系を採用し、室内には檜の無垢フローリングを使用しており温かみが感じられる家に仕上がっています。家の各所にはアクセントクロスが採用されており、変化も感じることができる家です。家全体が温かみのある色使いになっているので、落ち着いて生活できそうな仕上がりとなっています。

南側にバルコニーがあり日当たりもよく、快適に生活できる立地もプラスポイントです。ユニットバスの浴槽が緑色になっていたり、浴槽の壁にアクセントがあるなど入浴タイムをリラックスできるでしょう。

無垢材をふんだんに使用した家

檜の家の施工事例05

引用元:石田工務店(https://ishidakoumuten.net/custom/2322/)

見晴らしがよく採光性のよいリビング

檜の無垢材をふんだんに使用した準2世帯住宅となっています。敷地の南側には川と遊歩道がある立地なので遮るものがないという最高の立地です。1階のリビングには家族全員が集まりやすいように、広いスペースが確保されています。キッチンが壁付けになっており、家族全員が一同に会するリビングです。

またオール電化にしておりエコキュートが設置されているので、光熱費を削減できます。採光性もよい窓の配置になっており、部屋の中に光が差し込む家です。

自然素材を使ったこだわりの家

檜の家の施工事例06

引用元:石田工務店(https://ishidakoumuten.net/custom/2247/)

こだわりが詰まった空間

2回目の家づくりとなったので、こだわりが詰まった家になっています。リビングの床材には檜の無垢材を使用して温かみを感じられるように。部屋全体の色に自然素材が活用されており、木材の温かみがあるデザインです。

リビングにはスルーキッチンがあり、家族みんなが顔を合わせて食卓を囲みやすい作りになっています。また2階には秘密部屋があり、個人の楽しみのための空間です。家づくりに対するこだわりや、希望が実現した家となりました。

無垢材を使用した和モダンの家

檜の家の施工事例07

引用元:石田工務店(https://ishidakoumuten.net/custom/2212/)

檜が迎えてくれる空間

檜の無垢材がホールに使われており、温かみのある空間が出現する家です。LDKにはホールと同じように檜の無垢材が使用されており、畳のスペースには梁が出ているなど、和の雰囲気も感じさせてくれる仕上がりになっています。

南側には大きな窓が設置されており、日が差したときの無垢材の色合いがきれいです。キッチンの横には造り付けの収納棚が設置されており、家事を行う人が使いやすいように工夫されています。2階の主寝室も和室になっていますが、外観がモダンになるように施工されているのも特徴です。

木のぬくもりを感じる家

檜の家の施工事例08

引用元:石田工務店(https://ishidakoumuten.net/custom/2830/)

檜のよさと漆喰が温もりを与えてくれる

床材に檜無垢フローリングが採用されており、階段や建具にパイン材が使用されています。また壁や天井に漆喰を採用しているので、家全体から自然素材の温もりを感じられるのが魅力です。

大きなリビングダイニングには、カウンターが設置されていたりリビング階段に引き戸が設置されているなど、随所にこだわりが感じられる工夫を。外観にはレンガ調の素材が使用されているので、外から見た時も優しさがある家になっています。家全体に明るい色調の木材が使用されているので、部屋が明るく感じられるでしょう。

檜の家のメリットを
より詳しく見る