自然素材の家について、すべての情報を紹介sponsored by 石田工務店

自然素材の家を建てる!TOP » 檜の家 » 檜無垢材が利用されている家

檜無垢材が利用されている家

21帖のLDKに檜を敷き詰めた家

檜の家の施工事例01

引用元:石田工務店(https://ishidakoumuten.net/)

※現在、引用元のページは削除されているため、公式トップページのURLを記載しております。

檜フローリングの快適な暮らし

広々としたLDKスペースに檜無垢材を使用している家です。檜は足触りがよく夏でもベタつかないため、快適に過ごせるのが魅力。断熱効果もあり、1年を通して心地よい生活が実現します。

浴槽に使われることもあるほど水に強く腐りにくいので、メンテナンスの手間が少なめ。外観はレンガ調で家全体から優しさが溢れる住宅に仕上がっています。

オーナーからひと言

檜無垢材を贅沢に使用したフローリングは、木のぬくもり満載。21帖を超えるLDKスペースを確保し、広さも居心地も抜群な場所になりました。ほかにもパイン材や漆喰を使用して、自然素材の良さをたっぷり味わえる家に仕上がっています。造作カウンターや熱対策で設置したリビング階段前の引き戸など、細部までこだわりつくせました。

檜×ビビッドのお洒落な家

檜の家の施工事例02

引用元:石田工務店(https://ishidakoumuten.net/)

※現在、引用元のページは削除されているため、公式トップページのURLを記載しております。

檜と異素材のコントラストを楽しむ

建材として檜無垢材を使用した事例です。外観は縦張りのブルーストライプを基調としつつ、玄関周りがウッド調になっているコントラストが特徴的。内装は逆に自然素材溢れるつくりの中に、一際目を引くブルーのメインドアが配置されています。

一坪分の大容量シューズクローゼットや室内にたっぷりと装備された物置など、収納スペースを豊富に用意し、スッキリとした暮らしを実現しました。

オーナーからひと言

異素材が組み合わさった外装、陶器製の流しとタイルを組み合わせた洗面台など、細かい部分まで希望に応えてもらいました。「こんなにも合うんですね、センスに脱帽します」と言っていただけて、さらに上機嫌。5月頃に契約して年内には入居できるかなと考えていたのですが、なんだかんだ1年かかりました。ただ、その間にプランを変更してもらえて、結果的に大満足な家が完成しています。

床から天井まで自然素材で囲まれた家

檜の家の施工事例03

引用元:石田工務店(https://ishidakoumuten.net/)

※現在、引用元のページは削除されているため、公式トップページのURLを記載しております。

檜の床で子どもたちが思い切り走れる

床材に檜を使用した住宅です。2階にある広々としたリビング部分にふんだんに使用し、子どもが安全で元気に走り回れる空間をつくりました。天井には杉と無垢材を使用しているため、部屋中から柔らかな木の香りを感じられます。

住宅自体が高台の分譲地にあり、緑に囲まれた立地。外も中も自然に溢れていて、子どもが健康にすくすく成長できる環境です。

オーナーからひと言

みなみ野住宅展示場を見に行って、そこと同じように床に檜・天井に杉と無垢材を使用しました。初めての家づくりだったこともあり、打ち合わせの際はわからないことだらけ。でも最後まで明るく対応していただけたので嬉しかったです。

リビングは日当たりも良く、光がよく入ります。もう少し工夫できたかなと感じる部分もありますが、子どもと一緒に楽しく暮らしていこうと思います。またわからないことがあれば相談するつもりです。

無塗装無垢フローリングの温かみがある家

檜の家の施工事例04

引用元:石田工務店(https://ishidakoumuten.net/custom/2939/)

家全体が温かい雰囲気

外装には暖色系を採用し、室内には檜の無垢フローリングを使用しており温かみが感じられる家に仕上がっています。家の各所にはアクセントクロスが採用されており、変化も感じることができる家です。家全体が温かみのある色使いになっているので、落ち着いて生活できそうな仕上がりとなっています。

南側にバルコニーがあり日当たりもよく、快適に生活できる立地もプラスポイントです。ユニットバスの浴槽が緑色になっていたり、浴槽の壁にアクセントがあるなど入浴タイムをリラックスできるでしょう。

無垢材をふんだんに使用した家

檜の家の施工事例05

引用元:石田工務店(https://ishidakoumuten.net/custom/2322/)

見晴らしがよく採光性のよいリビング

檜の無垢材をふんだんに使用した準2世帯住宅となっています。敷地の南側には川と遊歩道がある立地なので遮るものがないという最高の立地です。1階のリビングには家族全員が集まりやすいように、広いスペースが確保されています。キッチンが壁付けになっており、家族全員が一同に会するリビングです。

またオール電化にしておりエコキュートが設置されているので、光熱費を削減できます。採光性もよい窓の配置になっており、部屋の中に光が差し込む家です。

自然素材を使ったこだわりの家

檜の家の施工事例06

引用元:石田工務店(https://ishidakoumuten.net/custom/2247/)

こだわりが詰まった空間

2回目の家づくりとなったので、こだわりが詰まった家になっています。リビングの床材には檜の無垢材を使用して温かみを感じられるように。部屋全体の色に自然素材が活用されており、木材の温かみがあるデザインです。

リビングにはスルーキッチンがあり、家族みんなが顔を合わせて食卓を囲みやすい作りになっています。また2階には秘密部屋があり、個人の楽しみのための空間です。家づくりに対するこだわりや、希望が実現した家となりました。

無垢材を使用した和モダンの家

檜の家の施工事例07

引用元:石田工務店(https://ishidakoumuten.net/custom/2212/)

檜が迎えてくれる空間

檜の無垢材がホールに使われており、温かみのある空間が出現する家です。LDKにはホールと同じように檜の無垢材が使用されており、畳のスペースには梁が出ているなど、和の雰囲気も感じさせてくれる仕上がりになっています。

南側には大きな窓が設置されており、日が差したときの無垢材の色合いがきれいです。キッチンの横には造り付けの収納棚が設置されており、家事を行う人が使いやすいように工夫されています。2階の主寝室も和室になっていますが、外観がモダンになるように施工されているのも特徴です。

木のぬくもりを感じる家

檜の家の施工事例08

引用元:石田工務店(https://ishidakoumuten.net/custom/2830/)

檜のよさと漆喰が温もりを与えてくれる

床材に檜無垢フローリングが採用されており、階段や建具にパイン材が使用されています。また壁や天井に漆喰を採用しているので、家全体から自然素材の温もりを感じられるのが魅力です。

大きなリビングダイニングには、カウンターが設置されていたりリビング階段に引き戸が設置されているなど、随所にこだわりが感じられる工夫を。外観にはレンガ調の素材が使用されているので、外から見た時も優しさがある家になっています。家全体に明るい色調の木材が使用されているので、部屋が明るく感じられるでしょう。

檜の家のメリットを
より詳しく見る

日当たりのよいリビングに檜を贅沢に使った家

檜の家の施工事例09

引用元:石田工務店(https://ishidakoumuten.net/custom/2551/)

木目を活かしたキッチンカウンターが目を引くデザイン

緑豊かな地に建てられた注文住宅です。日当たりのよいリビングに無垢の檜を贅沢に使用。フローリングはもちろん、木目を活かしたキッチンカウンターが特に目を引くデザインとなっています。なお、天井には庭を見ながらお子さんと一緒に運動が楽しめるぶら下がり棒が設置してあり、ご家族の明るい笑い声が聞こえてきそうです。

夏は涼しさ・冬は暖かさを演出する本格総檜造りの家

檜の家の施工事例10

引用元:石田工務店(https://ishidakoumuten.net/custom/1507/)

杉無垢による腰壁がデザインと機能性を両立

木造2階建・本格総檜造りの長期優良住宅です。リビングのフローリングに敷き詰められた無垢素材と和室の天井羽目板に用いられた杉無垢が、夏は涼しさ・冬は暖かさを演出。さらに杉無垢による腰壁が無地の壁とのコントラストを作り出し、デザインと機能性を見事に両立させています。

自然素材に包まれる家

檜の家の施工事例11

引用元:石田工務店(https://ishidakoumuten.net/custom/2470/)

木の温もりと住みやすさに溢れた空間

リビングに格調を与える檜のフローリング、かすかに異なる色の国産杉を並べることで様々な表情を見せる腰壁、ひときわ目を引くリビング階段に設置された造作の手すりなど、自然素材に溢れた内観になっています。さらにリビングの掘り炬燵やダイニングのカウンターなど、そこかしこに住みやすさを演出するオーナーのこだわりが詰まっています。

白と檜無垢材が調和した家

檜の家の施工事例12

引用元:石田工務店(https://ishidakoumuten.net/custom/5951/)

清潔感と温かみが感じられる内装

内装の壁は白に統一。そこにフローリングの檜無垢材や木目を活かしたドア・戸棚・カウンターなどがアクセントとなっており、清潔感溢れる白い壁と檜無垢材が美しく調和しています。なお、冷暖房の効率をあげる吹き付け断熱アクアフォームが施されており、機能性にもこだわった高気密高断熱住宅となっています。

檜無垢材を散りばめたモダンな家

檜の家の施工事例13

引用元:石田工務店(https://ishidakoumuten.net/custom/2511/)

1FLDKに檜無垢材を導入

リビングのフローリングはもちろん、各所引き戸や浴室の壁など、1FLDKに多くの檜無垢材を使用。さらにL型のバルコニーにも木調の格子を設置することで、外観のアクセントと風通しの良さを両立しています。またリビング一角に設けられた下部収納、扉付きのリビング階段、間仕切り導入のみで分割可能な2Fの部屋など、使い勝手や生活動線も意識されたモダン住宅です。

気密性と木の温もりにこだわった家

檜の家の施工事例14

引用元:石田工務店(https://ishidakoumuten.net/custom/2600/)

無垢材に包まれる温かなリビング

東京郊外に建てられたこの住宅の最大の特徴は、檜のフローリング、杉を天井に敷き詰めた、無垢材の温もりに溢れたリビングです。さらに玄関ドアや浴室の壁など各所で木目を活かすなど、全体的にモダンなデザインに仕上がっています。なお、4層サッシの導入により高気密・高断熱も実現しています。

無垢材の温かさに溢れる家

檜の家の施工事例15

引用元:石田工務店(https://ishidakoumuten.net/custom/2388/)

木の温もりと広々とした空間を実現したリビング

LDKに檜の無垢材を贅沢に使用し、さらに広々とした空間を確保するために水廻りを2階に配置。木の温かさに包まれる内装に加え、可愛らしさを演出する木目のサイディング、自転車を玄関から収納出来る間取りなど、職人の技術とオーナーの理想をを実現したこだわりの注文住宅です。

檜無垢材の温かみを存分に感じられる家

檜の家の施工事例16

引用元:石田工務店(https://ishidakoumuten.net/custom/5557/)

2階のLDKと1階の仕事部屋に檜無垢材を使用

生活スペースであるLDKを2階に、そして1階にはオーナーの仕事部屋を配置し、それぞれの床に檜の無垢材を採用しています。特にリビングはフローリングのみならず天井・壁・腰壁・梁・シーリングファンの羽に至るまで木にこだわっており、檜無垢材の温かみを存分に感じられる空間となっています。

内装の至るところに無垢材をあしらった家

檜の家の施工事例17檜の家の施工事例17-2

引用元:石田工務店(https://ishidakoumuten.net/custom/1512/)

床・天井羽目板・腰壁に無垢材を使用

リビングを中心に、玄関ホールや各部屋など、内装の至るところに無垢材のフローリングや杉無垢の天井羽目板・腰壁を配置した、木の温もり溢れる内装となっています。住戸面積や居住環境はもちろん、耐震性・可変性・バリアフリー・省エネルギー性などにもこだわった、本格総檜造りの長期優良住宅です。

檜無垢と彩光を活かした温かな家

檜の家の施工事例18檜の家の施工事例18-2

引用元:石田工務店(https://ishidakoumuten.net/custom/2383/)

檜無垢フローリングが温かな雰囲気を演出

風通しの良い高台の建築地にある注文住宅です。1階のリビングに檜無垢のフローリングを採用。大型の吹き抜けと窓からたくさんの光が差し込むことで、温かな雰囲気を演出しています。また、機能性と生活動線にもこだわっており、ビルトインガレージや玄関まわりをすっきりさせるエントランス収納、固定階段式小屋裏収納など、空間を最大限活用した内装デザインとなっています。

全室檜無垢フローリングの家

檜の家の施工事例19

引用元:石田工務店(https://ishidakoumuten.net/custom/6057/)

自然素材に包まれる全室檜無垢フローリング

全室で檜無垢フローリングを採用しており、自然素材の温かみに包まれながら暮らせる贅沢な建売住宅です。延べ床面積約150m2という広さを活かしたメーターモジュール設計の4LDKに、3台分のカースペースを確保。さらに高気密高断熱の断熱材を使用するなど、長く住み続けるために必要な機能・設備が整った理想的な一軒家といえるでしょう。

檜無垢材でペットも快適に暮らせる家

檜の家の施工事例20

引用元:石田工務店(https://ishidakoumuten.net/custom/3014/)

ペットの足腰への負担を減らす檜を使用

オーナーご家族は犬二匹と猫一匹が快適に暮らせる家を作るため、フローリングに檜無垢材を採用。檜は柔らかくクッション性があり、適度なグリップ力で滑りにくいため、室内で暮らすペットの足腰への負担を減らす効果が期待できます。白を基調としたシンプルな内装と自然素材の取り合わせが、リラックスできる空間を演出。さらに高断熱・遮熱シートを用いた、エコハウス仕様となっています。

檜無垢の木目と水色が映える家

檜の家の施工事例21

引用元:石田工務店(https://ishidakoumuten.net/review/5282/)

フローリングなど各所に檜無垢材を使用

オーナーはお子さんができたことをきっかけに、家を建てることを決めたんだそう。檜無垢材のフローリングなど各所に使われている木材と白い壁紙、さらにポイントであしらわれている水色が、リラックス効果のみならず開放感も演出。子育てにぴったりで且つ何年住んでも飽きが来ない、オーナーのこだわりが詰まった注文住宅です。

檜無垢と陽光に包まれる家

檜の家の施工事例22檜の家の施工事例22-2

引用元:石田工務店(https://ishidakoumuten.net/custom/2418/)

フローリングに檜無垢材を使用

閑静な住宅街の高台という好立地ということもあり、眺望・日当たり・風通しともに良好。リビングのフローリングなど各所に檜無垢材を使用することで、室内でありながら木のぬくもりと陽光に包まれる開放感いっぱいの内装に仕上がっています。