自然素材の家について、すべての情報を紹介sponsored by 石田工務店

自然素材の家を建てる!TOP » 自然素材の家の壁紙とは » 土佐和紙壁紙

土佐和紙壁紙

1000年以上前から日本を代表する和紙の生産地であった高知県。和紙は、日本で収穫できる植物が原材料になっています。原材料となる植物を栽培するために重要な気候・風土が、土佐和紙の壁紙が生まれた一つの理由ではないでしょうか。では、さっそく土佐和紙壁紙について紹介していきましょう。

土佐和紙壁紙の特徴

伝統的ながら現代の家にフィットする壁紙

古くから手紙などに使用されてきた土佐和紙は、絵画修正にも活用され世界的にも有名な和紙です。土佐和紙壁紙は、伝統的な和紙づくりを活かした、植物からつくる独特の風合いと優しい肌触りが魅力。

クワ科の「コウゾ」、一万円札などの原材料として知られる「ミツマタ」のほか、「ガンビ」「ケナフ」などを使用してつくられる土佐和紙壁紙は、時の経過とともに味わい深い表情へと美しく変化するとされ、和紙ならではの趣を感じられると評判の製品です。現在では防火認定品や光触媒加工品などの様々な土佐和紙壁紙があり、家づくりの幅を広げています。

土佐和紙壁紙の機能

優れた調湿性とあまり知られていない保温性

植物を原材料とした和紙壁紙には、自然素材ならではの優れた調湿性が備わっています。これは、自然素材の家づくりには欠かせない機能のひとつ。天然木材が、自然と呼吸することで心地良い環境をもたらすという点と同様で土佐和紙壁紙も自ら呼吸をしてくれる素材です。季節によって異なる湿度も調湿可能なので、梅雨時期の不快な湿気や冬場の乾燥も解消してくれ心地よい室内環境を維持できます。

また、土佐和紙壁紙は紙の特性でもある保温効果も期待できる壁紙です。長い繊維を絡めてつくる和紙は、繊維の隙間が大きいため、短い繊維を敷き詰める洋紙と比べても保温性が高いとされています。調湿と保温の両面から過ごしやすい空間づくりをサポートしてくれる点は魅力的と言えるでしょう。

心地よい調光に吸音機能

和紙の製造方法が生み出す調光は、日本ならではのもの。長い繊維を無造作に絡めてつくる和紙は、光を乱反射させる特徴があります。外からの陽射しや照明の光を柔らかみのある温かな印象へと変え、心落ち着く空間を実現。調光性は繊維の隙間や質感によって、自然と室内の雰囲気をつくりあげる和紙ならではの魅力ではないでしょうか。

そのほか、土佐和紙壁紙の嬉しい機能のひとつが吸音性。吸音性もビニールクロスにはない和紙ならではの機能です。音を分散させてくれる土佐和紙壁紙は室内の音を優しく変化させ、室外への音漏れも軽減してくれます。室内の心地良さを確保したまま、周りにも配慮できる土佐和紙壁紙は、赤ちゃんのいるご家庭などにもおすすめの壁紙と言えるでしょう。

土佐和紙壁紙の建物への影響

室内汚染のない空間づくり

現在では多くの人が耳にするシックハウス症候群。これは、建材やビニールクロスの施工時に使用する接着剤などから排出されるホルムアルデヒドが影響するとされています。

植物を原材料とする土佐和紙壁紙は、有害物質を含まず室内汚染する要因がないことが特徴です。国で規制するシックハウス対策は4段階に分かれており、そのうちの1つのみが使用不可の定めを受けています。そのため、面積の制限はされるものの、家づくりに使用可能な建築材料も存在。

土佐和紙壁紙は「F☆☆☆☆」の使用制限のない安全な壁紙。長い期間健康で快適な暮らしをしたい人にはぴったりの安心安全な壁紙です。

土佐和紙壁紙の環境への影響

自然の素材を活用した環境改善

植物を使用した土佐和紙壁紙は、植栽から収穫までのサイクルが短く環境にも配慮された壁紙です。和紙は、廃棄する際も肥料として自然に返すことができます。

また、自然環境で二酸化炭素を吸収してくれることで注目される「ケナフ」も主原料としている土佐和紙壁紙。この「ケナフ」を原材料として活用することで、地球温暖化などの環境改善にも貢献しています。

日本の気候・風土を活かした自然から収穫可能な素材を使用した壁紙は、家族の暮らしと自然環境を支えてくれると言えるでしょう。

土佐和紙壁紙はどんな建材との相性が良い?

変化を楽しむことができる土佐和紙壁紙

土佐和紙壁紙の特徴でもある、時の経過とともに変化する色合いや質感。新築時が一番美しいビニールクロスと比べ、経年の美しさを感じられる点も魅力です。天然木材を使用した床や建具などと合わせて変化を楽しむこともおすすめ。

土佐和紙壁紙は、どの面も全く同じ風合いとは変わりません。それもまた、日本が生んだ和紙の美しさです。風雅な和空間をデザインしたい人にもぴったりな壁紙でもある土佐和紙壁紙。

今では多くのデザインや機能をプラスしたものもあり、家づくりにおいて様々な場所で使用することも可能です。日本の伝統的な和紙を取り入れた、上質な自然素材の家づくりをしてみてはいかがでしょうか。