自然素材の家について、すべての情報を紹介

自然素材の家を建てる!TOP » 欅(けやき)の家 » 欅が使用されている家

欅が使用されている家

本格的な蔵風の風情感じるオシャレなお家

檜の表情が味わい深い重厚感のあるセンスのよい空間

国産の檜と欅のみを使用し重厚感のある住まいとなりました。広々とした玄関ホールは、檜が使用され、蔵を思わせる太い梁が特徴的です。玄関ホールが広々し、木の香りが漂い、自然素材のもつオシャレな空間に。

帯戸を再利用した玄関のドアはセンスよく、重厚感のあるかっこよさが溢れています。また家の玄関の太い梁と帯戸の色がマッチし、バランスのある配色もポイントです。

天然木材の温かみを感じるリビングには、檜を配置し、落ち着いたリビング空間となりました。リビングも梁を再現した天井、床や腰壁に使用した檜は、木目の美しさが強調されています。

自然素材のカフェ&ベーカリー店舗併用住宅

自然素材のアイデアを利用し調和した店舗併用住宅

山深い地域の川辺に、カフェ&ベーカリーとして店舗併用住宅が完成。全体的に広々とした設計となっています。川を見下ろすテラス席は、切り株で作った椅子が印象的。秋から冬の間は薪ストーブのある店内で暖かく寛げます。

2階にある居住スペースでは、通し柱10本を使用した他、吹き抜けが作られています。24H換気の吸気は、床下を経由し、床下の土を利用することで、自然な温度調整が可能。

素焼きの土管やりにもみ殻の炭と納豆菌を入れ夏の結露時のカビ防止を行うなど、自然と調和したアイデアが採用されています。カフェ&ベーカリーの中の柱は、欅を使用しシンプルでありながらリラックスできる店内が完成しています。

和とアジアンの融合が魅力のゆとりを感じるお家

木造で丈夫な住宅工法を採用した居心地の良いスペース

木造で地震に強く、大空間を実現できるパナソニック耐震住宅工法テクノストラクチャーを採用したアジアンテイストの住宅。オーナーの希望でもあったキッチンの床は、リビング・ダイニングよりも下げる工夫が施されています。

また、キッチンカウンターの横には、欅の一枚板でつくられた食卓テーブルが配置され、リビング空間にマッチ。採光性豊かな窓が設置され、家の中には明るい日差しが差込んでくれます。

リビングの横には、和室を設け、開放感を感じるデザインになっています。天井高2650mmと開放感のあるLDK空間には、アジアと和を意識した家具を置くことで、オシャレな家族団欒の場所が完成しています。

無垢材をふんだんに使ったリラックスできる空間

家の至るところに木の香りが漂うナチュラルなお家

完全自由設計のデザインを採用し、無垢材をふんだんに使った心地よい木の住まい。外観は白を基調としたデザインでシンプルですが、家の中はガラリと印象が変わって、木の香りと温もりを感じるスペースとなっています。

リビングの床はタモ無垢板、和室の天井は小国杉、8寸角の大黒柱は吉野檜が使用され、木を知り尽くした工務店のアイデアが家づくりに活かされています。

また、対面式キッチンを設けたLDKには、大きな吹抜けを設けることで、今あるリビング空間以上の広々した印象に。吹き抜けを通して、1階と2階で会話することもでき、家族のコミュニケーションも快適で居心地の良いお家となっています。

大きくて立派な欅をふんだんに使った伝統的な住宅

歴史や風情を感じる欅から感じる力強さ

欅をふんだんに使った伝統的な住宅からは、歴史や風情を感じることができます。親子何十代にもわたって受け継がれてきた大切な土地とご家族の生活が何年にわたってもつながっていくかのような立派な家の佇まいが魅力です。

また立派な門構えを設け、まるで歴史のある伝統的なお城のような入り口からは、欅を利用したからこそ感じる味わいがそこにあります。玄関は広くて上品な上にダイナミック。

家主のセンスがそこに表現されているかのような力強さを感じる作りになっています。家の渡り通路からは、欅の堂々とした立派な印象を感じさせてくれます。

欅を贅沢に使用した大きく広々した空間

木の美しい木目調を活かしたデザイン性

外観は現在的な印象をもつお家のような雰囲気となっていますが、家の中に入ると、欅が贅沢に使用された、美しい木目調のデザインがステキな室内となっています。

各階段の通路にはアイデアを込め、収納スペースが配置されています。スペースを無駄にしない工務店の心遣いを感じる収納スペース設計となっており、キッチンにも多くの収納スペースを設けています。

また、リビングや洋室の床は木目調のデザインを活かしたフローリングが採用されたことで、デザイン性のある空間が完成。外と中をつなぐ玄関は、通常の玄関スペースの倍近くある広々したスペースを確保。それにより、家のゆとり空間を生み出しています。

まとめ

欅は、日本を代表する広葉樹のひとつであり伝統を感じることのできる木材でもあります。硬く、強靭で、辺材と心材では色調が全く異なっているのが特徴です。

大黒柱や柱といった構造材として、家の設計で活用されることで、重厚さを感じることができます。また、木の温もりや香りが家中に広がってくれるので、家族が過ごす場所、居心地の良い空間には最適だといえます。

コンクリートに比べても、耐久性が高く、丈夫、湿気を調整し、自然のもつ天然成分があるため、抗アレルギー性で快適な暮らしが実現できます。